Blog記事一覧 > 今日の健康情報 > 【筋挫傷】ふとももの肉ばなれ

【筋挫傷】ふとももの肉ばなれ

2018.12.21 | Category: 今日の健康情報

本日のテーマは【ふとももの肉離れ】です。

ふとももの肉離れは、ふとももの前側にある大腿四頭筋という大きな筋肉の一部である大腿直筋によく発生します。
発生原因としては①筋疲労、②柔軟性の低下、③ウォーミングアップ不足などが挙げられます。運動中などにふとももの前側に突発的な激しい痛みを感じたらそれは肉離れかもしれません。もちろん痛みが出たものすべてが肉離れではありませんが、注意して症状を確認することが必要です。

 肉離れは重症度により症状の強さが変わります。
肉離れの特徴的な症状として、腫れ、皮下出血、硬結(しこりのようなもの)、膝関節の屈曲制限(曲げられなくなる)などが出現します。腫れが出現した場合は痛くない方のふとももと太さの違いが見られ、膝関節が90度近くまで痛みで曲げられない際には重度の症状が考えられます。また皮下出血は痛みが出てからすぐには確認できず、数日後に症状が出現することが多いです。

荷重歩行を避け、腫れを軽く圧迫し、アイシングを行います。痛みがある方の足を心臓より高く挙げることも重要です。これらの処置を行う事により出血量や腫れを軽減する事が出来る為、その後の症状の回復状況に大きく係わってきます。

 再発予防も重要です。筋持続力トレーニング(ストレッチ、ウォーミングアップ、クールダウン)は予防に必須です。疲労した筋肉は肉離れを起こしやすくなりますので注意しましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒304-0007 茨城県下妻市黒駒1142-2
駐車場20台あり
電話番号0296-44-7857
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日土曜午後・日曜・祝日