Blog記事一覧 > 今日の健康情報 > 【タナ障害】(滑膜ヒダ障害)

【タナ障害】(滑膜ヒダ障害)

2018.12.18 | Category: 今日の健康情報

本日のテーマは【タナ障害】です。

タナ障害とは膝関節の痛みです。
膝の関節に大腿骨と膝蓋骨を分ける隔壁(滑膜ヒダ)があり、膝の使いすぎにより炎症を起こし滑膜ヒダが膝の関節に挟まってしまう疾患です。膝をぶつけたりして起こることもあります。症状は膝を曲げ伸ばしした時にひっかかったり、ポキッという音(このときに痛みを伴う)がしたり、炎症が強い場合には歩いているときも痛くなったりします。対処法としては安静が第一です。炎症が治まってきたら大腿部のストレッチや膝周辺の筋力強化をして膝にかかる負担を軽減することも重要です。安静による保存的療法で改善されない場合は、滑膜ヒダを切り取る手術をすることもあります。
気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください!
かみつま接骨院 中山

当院へのアクセス情報

所在地〒304-0007 茨城県下妻市黒駒1142-2
駐車場20台あり
電話番号0296-44-7857
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日土曜午後・日曜・祝日