Blog記事一覧 > 今日の健康情報 > 【へバーデン結節】(手指の変形)

【へバーデン結節】(手指の変形)

2018.10.01 | Category: 今日の健康情報

本日のテーマは【へバーデン結節】です。
ヘバーデン結節とは、手の第一関節(指先の関節)の加齢による変化による肥大・変形で中年以降の女性に多く発生します。変形が始まってくると、第一関節に腫れや痛み、変形が出現し関節の背側(手の甲側)が隆起突出してきます。急性期のものだと、この症状に発赤などが起こってくることもあり、痛み・発赤が強い場合には施術が必要になります。しかし、起きた変形すべてにこの症状が出現するのではなく、痛みが軽度で済む場合もあります。ここの関節が変形してくると、リウマチを心配される方がおられますが、リウマチでは、第二関節(指先から2つ目の関節)に出てくることが主で第一関節が侵されることは少ないとされています。
もし、同様な症状が見られる場合はお気軽にご相談下さい!
かみつま接骨院 中山

当院へのアクセス情報

所在地〒304-0007 茨城県下妻市黒駒1142-2
駐車場20台あり
電話番号0296-44-7857
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日土曜午後・日曜・祝日