Blog記事一覧 > 今日の健康情報 > 【五十肩・四十肩】肩関節周囲炎

【五十肩・四十肩】肩関節周囲炎

2018.08.30 | Category: 今日の健康情報

本日のテーマは【五十肩・四十肩】です。
五十肩・四十肩は総称の事で、医学的には【肩関節周囲炎】といわれています。
肩関節は股関節と同じく、可動範囲が広い関節です。
その為、多方向から筋肉や靭帯が支えて動きをサポートしています。
肩の中でも腱板といわれる筋肉達が肩関節を支える重要な役割を担っています。
加齢による退行変性によって、筋肉が衰え肩関節に負担がかかり、症状を発症する事が五十代・四十代に多いので【五十肩・四十肩】と言われています。
症状の特徴としては、痛みによる可動域制限や夜間痛などがあります。
痛みが強い時に無理はできませんが、ある程度痛みが落ち着いた時期をみて、リハビリをしていかないと肩関節が固まって動かなくなってしまうことにもなりますので症状がみられる方は、早目の受診をオススメ致します!

かみつま接骨院 中山

当院へのアクセス情報

所在地〒304-0007 茨城県下妻市黒駒1142-2
駐車場20台あり
電話番号0296-44-7857
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日土曜午後・日曜・祝日