外反母趾とは

2020.09.16 | Category: 今日の健康情報

今回の健康情報は、かみつま接骨院にも多く来院される外反母趾についてのお話です。
外反母趾とは、足の親指が小指側に曲がり「く」の字のように変形してしまうものです。
親指の付け根が腫れたり、痛みを伴うため、歩く際に支障をきたす状態になってしまいます。
関節リウマチの合併症として生じることもありますが、原因としてはハイヒールなどの先の細い靴や遺伝的影響があります。
足の形や足の指の靭帯・筋肉の緩みや弱さなどによる軟部組織のアンバランスなども考えられます。

次回は外反母趾に関係する土踏まずのお話しになります。
足でお困りの時は、かみつま接骨院にご相談ください‼️

かみつま接骨院 上野😊

当院へのアクセス情報

所在地〒304-0007 茨城県下妻市黒駒1142-2
駐車場20台あり
電話番号0296-44-7857
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日土曜午後・日曜・祝日